プレゼンテーション1

こんにちは!「すの(@VurCur)」です。

いや、焦りました。windows10が起動しなくなったのです!



そして残高やデジタル資産が残っているMetaMaskのアカウントも巻き添えになりました。

焦りますよ!夜も眠れませんでした。

ということで、今回はパソコンの故障や買い替えでMetaMaskを復元する方法をご紹介します。

といってもそんなに難しくはないですよ!

MetaMaskの復元方法


注意!

復元したいアカウントがある場合、新規登録する際の12フレーズで構成されていたseedをもっていることが大前提です!

また秘密鍵をひかえている場合は、それでも復元できます。ここでは扱いません。

逆にseedさえ持っていれば焦らなくて大丈夫です。

MetaMask新規登録時にseedをひかえていることを願っています。


さて復元方法に移りましょう!

MetaMaskを登録後、ログアウトすると以下のようにパスワード入力画面が現れます。

Screenshot from 2018-05-16 22-06-28


このとき、パスワードを入力するのではなく、

Restore from seed phrase」をクリックしましょう。

次の画面が出ますので、ひかえているseedと新しいパスワードを決定します。

Screenshot from 2018-05-16 23-01-55


通常のアプリケーションではIDとパスワードで別のパソコンでログインできることが多いですが、

MetamaskはSeedによって別のパソコンでログインするかたちを取るようです。

通常のログインとMetaMaskは仕様が違いますが、大丈夫です。

これでログインできます。

見覚えのある残高が現われれば成功です!安心しました。


あと他にも秘密鍵を残している場合でも復旧が可能です。

でもたいていの場合、新規登録するときに残しているseedで復元作業すると思いますが、バックアップにもなるので、またご紹介するかと思います!