タグ:イーサエモン

title
こんにちは!すの(@VurCur)です。

今回の記事はイーサエモンのポジショントークのような雑記です。


イーサエモン。ブロックチェーンゲームではかなり有名になりました。

そのため情報は追っていましたが、わたし自身は本格的にプレイはしていませんでした。

しかしある考えから、本格的にプレイしようと意気込んでいます。

イーサエモンとは直接関係のない話にもなりますが、ブロックチェーンゲームの一般論として見ていただければと思います。



今はブロックチェーンが目的でいい

ブロックチェーンゲームは大きく分けて2種類あると考えています。

  1. ブロックチェーンの応用を調べる目的のためにゲーム開発をする
  2. ゲーム開発のためにブロックチェーンを手段として使う

簡単に言ってしまえば、前者はブロックチェーンが目的になっており、後者はブロックチェーンは手段(道具)とする考え方です。

そしてブロックチェーンゲームは圧倒的に1.が多いように感じています。

原因としてはブロックチェーンの応用の仕方があまりわかっておらず、手探りの状態にあるからだと考えられます。


目的と手段が間違えてない??とよく言われるこのご時世ですが、

わかってないまま道具として使われえるのもどうかと思っているので、私は1.でいいと思ってます。


そしてイーサエモンですが、いい意味で1.に当てはまります。

重要なのはイーサエモンがブロックチェーンゲームの中でアプローチが正しい方向へ行っているコンテンツであることです。

ブロックチェーンゲームで重要なポジションにあります。

そのように考えていくとイーサエモンの情報をしっかりと追いたくなってきたというわけです。


ハイエンドなVR機器をすでに購入していた!

イーサエモンはDecentralandとの連携でVR化が決定しています。

2adcea9c



ブロックチェーン×VRのゲームはイーサエモンが初めてで、どのようなゲームとなるか未知数です。


ここでVR機器についてですが、ハイエンドなVR機器は購入するのに悩んでしまう価格帯のままです。

何かしらの理由がないと購入しないと思われるので、持っている人は少なめです。


かく言う私も購入するかかなり悩んでいました。

しかしVRChatとよばれるSteamのコンテンツをプレイしていたので、
それをどうしてもVRでプレイしたい!って思うようになり、HTC viveと呼ばれるVR機器を購入してしまいました。
s_IMG_2553
ということはいつでもイーサエモンに限らず、VRコンテンツをプレイできる状態にあるのです。

イーサエモンのVR化は2019年ということでまだ先になりそうですが、
私はいつでもできるように構えています。


だったらバーチャルYoutuberになるんだよ!!

今流行りのバーチャルYoutuberをご存知の方は多いと思います。

有名なバーチャルYoutuberはキズナアイちゃんとかですよね。

kizunaai
現時点で5000人を突破したようで、いまだに爆発的に増えています。

>>>【速報】バーチャルYouTuberが5000人突破 半年で4000人増 - PANORA


バーチャルYoutuberは様々なプラットフォームでできますが、もちろんVR機器を使ってでも可能です。

そしてバーチャルYoutuberの性質はYoutuberそのものでもあるのですが、広告のポテンシャルもあります。


あるとき、ふと思いました。


だったらバーチャルYoutuberを通してブロックチェーンゲームを宣伝できるのでは…??


そう決断して数か月、ようやく算段がついてきました。

よい形でスタートできればいいなと思います。

VR化したイーサエモンも積極的にプレイしたいですね。


読者の方々、もう少しお待ちを。

まとめ

後半に連れて話題がそれてしまったのですが、

イーサエモンを知らずしてブロックチェーンゲームを語れません。

これがイーサエモンを今からプレイしようと思った一番の理由です。


そしてVR化も目が離せません。

VR機器を持っているならやるしかない。

ついでにバーチャルYoutuberもやろうぜ!!ということです。


好きなことで生きていく。これを追及していこうと思います。

title

こんにちは「すここのこ(@VurCur)」です。

この記事ではブロックチェーンゲームの一つである「イーサエモン」について紹介します!

イーサエモンとは?

d71ee4876e72bc3c5998480129bf6e2e

イーサエモンとはブロックチェーンゲームの一つで、イーサエモンと呼ばれるモンスターを捕獲したり、育成して戦うゲームです。
そして個々のモンスターが愛らしいものからカッコいいものまで、多種多様でオリジナルなモンスターがいるのが特徴です!


名前からも察するように「ポケモン…?」と思われるかもしれません。

ポケモンとの決定的な違いは、バトルすることや育てたイーサエモンをトレードすることにより仮想通貨が手に入るということです

現実的な価値を取引することで真剣にプレイされる方が続出しており、凄まじい市場が繰り広げられています!

イーサエモンは日本語対応が充実

またブロックチェーンゲーム全般は日本語対応しているものが非常に少ないのですが、イーサエモンは日本語対応されています!
ホームページの右上にある二文字のアルファベットをクリックし、「JA」を選択すると日本語化できます。
japan



イーサエモンはどこで捕獲できるの?

このゲームはイーサエモンを捕獲することでゲームを始めることができます!

イーサエモンは「公式店」と「マーケット」で入手できます。

公式店、マーケットはイーサエモンホームページのゲームプレイから見ることができます。
百聞は一見に如かず。どんなイーサエモンがいるか見てみてはいかがでしょうか!

shop


公式店

「公式店」は公式がイーサエモンを販売しています。基本的にはここから入手します。
価格はほとんど変動しませんが、一部のイーサエモンは個体数が限られています。欲しいイーサエモンがいない!っていうことは頻繁にあります。

マーケット

欲しいイーサエモンがあるのであれば、「マーケット」で購入しましょう!
マーケットではイーサエモンのレベルや希少性によって価格が大きく変動します。

しかし、もう公式店で入手できないようなイーサエモンがたくさん販売されているのでこちらで入手してもいいと思います。


イーサエモンを始めてみよう!

イーサエモンのモンスターは基本的にはイーサリアム上の仮想通貨のEther(イーサ)もしくはイーサエモン上のトークンEMONTを消費することにより手に入れることができます。

上記でも説明したように公式店やマーケットでイーサエモンを入手することができますが、
価格が高い…と思われるかもしれません。

そのような方たちのために無料スターターとして3匹のイーサエモンが用意されています。試してみましょう!

エントリーイーサエモンとしては、
「ミントル」「キャリ」「オムノン」
の3匹で、どれも愛らしいキャラクターばかりです。

firstemon


ポケモンだとどれか一つだけしか選べませんが、イーサエモンはすべて手に入れることができます!

ただ、上3匹の初期ステータスは他のイーサエモンよりも弱めに設定されているようで最初に育成するためのジムで苦戦します。

実際のところ、公式店やマーケットで仮想通貨イーサを消費してでも強めのイーサエモンを一度入手しておくと後々楽にバトルができます!


イーサエモンの最新情報

イーサエモンは現在も開発中で、今後もどのように発展していくかは未知数です。

興味を持たれた方はぜひ最新情報を入手しましょう!


title

こんにちは「すここのこ(@VurCur)」といいます。
最近はdApps(分散型アプリケーション)のゲームについて書いています。

今回は「イーサエモン」です。若干日記気味ですがご容赦を。
d71ee4876e72bc3c5998480129bf6e2e


  • なぜ今再プレイしてるのか?
わたし、イーサエモンを以前にレポートしたことがあるんです!

関連記事:

イーサエモンはおそらく流行るだろうなと感じてはいたのですが、一体一体のイーサエモンが高い印象が強くてうまくリターンが得られるかわからなかったんですよね…。

そんな中、始めた理由の一つとして次のようなツイートを見かけました。







イーサエモンでそこまでリターンを得られるとは…。

イーサエモンの初期投資は確かに高いのですが、やり方次第ではハイリターンを得られるようです。

  • 今のところのプレイのまとめ
もう一つイーサエモンを再復帰した理由として、

イーサエモンをプレイしてる方から0.06 ETHで「コブロス」というイーサエモンを譲っていただきました。






コブロスは強さの良し悪しにかかわらず主観的に欲しいイーサエモンだったので嬉しかったですね~。

ただ単にドラゴンが好きなだけです。






今のところは、「ジム」→「ランクマッチ」あたりをうろついてます。

しばらくいなかったぶん、情報を追うのが大変になってしまいましたが、がんばってみます!

イーサエモンをプレイする

title

こんにちは「すここのこ」といいます。
最近はDappsゲームを紹介しています。
  • イーサエモンファンアートコンテスト開催!
実はこの前、イーサエモンではリファラルキャンペーン、
つまり新規プレイヤーの呼び込み競争がありました。
その結果新規プレイヤーは約1,000人も増えたようです。
以前にはDecentralandとの連携も現実にしたようで、
このようにイーサエモンはあらゆるキャンペーンが成功している傾向にあります!
これは期待できる!

さて、このようなキャンペーンが成功する中で、さらに盛り上げようとする動きです。




賞金総額は4.5 ETHと300EMONTです!

詳細については上記のツイートをご確認ください!
ファンアートの投稿の仕方やルールが記載されています。

イーサエモンは成功している動きがあります。今後とも期待ですね!


イーサエモン公式:
https:www.etheremon.com

Discord(日本コミュニティもあります!):
https://discord.gg/Pyp3GS

d71ee4876e72bc3c5998480129bf6e2e
出典:https://medium.com/@myetheremon/etheremon-decentralized-world-of-ether-monsters-a4f355971ea2

Dapps(分散型アプリケーション)上でプレイできるゲームを紹介しています。
今回は、

ETHEREMON(イーサエモン)

です。
ときどき新情報の記事は公開してたのですが、まとまった記事を出していなかったので、改めて紹介します。

イーサエモンは、かの有名なゲームコンテンツのポケモンをブロックチェーンに搭載したゲーム。
自分としては新作のポケモンを体験してる感覚ですね~

日本語もすでに対応しているので日本人の方もぜひプレイしてみてください!


  • イーサエモンとは?
イーサエモンと呼ばれるモンスターを捕獲、交換、進化などを通して戦闘を行わせるブロックチェーンゲームです。
日本のDapps界隈ではかなり有名になりつつあります。今後も注目したいところです。

イーサエモンが今日までのゲームと異なる点として、

  1. イーサエモンをトレーニング
  2. イーサエモンの売却

をすることにより「EMONT」と呼ばれるERC20上のトークンが入手できます。つまり価値があるデータを取引が可能なのです。

ERC20については以下の記事をご覧下さい。



今までは情報に価値を与えることは困難でしたが、
Ethereumのスマートコントラクトの技術によりデジタル的な価値を持つものに所有権を持たせることにより可能になりました。
今後もスマートコントラクトを利用したDapps(分散型アプリケーション)が続々と増えていくでしょう!

  • イーサエモンについて
イーサエモンはイーサエモン上のモンスターです。
購入する場合、おおよその平均で0.1ETHとかなり高価で、投資として始める方はかなり多いようです。

無料配布されているイーサエモンがいるので、試してみるのもよいかもしれません!
free_etheremon


現在のところイーサエモンは、
1.イーサエモンを入手(捕まえる、取引する、産卵)
2.戦闘させる(ジム、攻城戦)
の2つが主流です。

イーサエモンをプレイしたレポートは次にまとめていますのでご覧下さい!



  • イーサエモンを始めよう!イーサエモンを始めるのに必要なもの

イーサエモンを始めるには次のものをインストールする必要があります。
Ether(イーサ): イーサリアムプラットフォーム上の通貨
MetaMask(メタマスク): Etherのウォレット(お財布)

Etherは仮想通貨を持っている方ならおなじみです。
念のため書くと、
通常の入手方法なら仮想通貨取引所(Zaif, Bitflyer etc...)から入手できます。

MetaMaskは初めての方にはちょっとハードルは高いかもしれませんが、
導入すればそれほど難しくありませんし、今後Dappsを利用するうえではかなり便利なツールです!

導入方法は以下に書いていますのでご覧下さい!




  • コミュニティに参加しよう!
イーサエモンの最新情報はツイッター、Discordなどで閲覧できます。
開発状況を追ってみませんか!?

Twitter: https://twitter.com/myetheremon
Discord:https://discord.gg/JfX7Mu

  • まとめ
Dapps(分散型アプリケーション)は今年は大きく発展する分野となるはずです。特にイーサエモンは日本から見たときにポケモンなどがあることを背景に出だしが非常によいブロックチェーンゲームとなりました。
ただイーサエモンは一体おおよその平均で0.1ETHと高価で、ほぼ投資の要素がかなり強いです。
始める場合は自己責任でお願い致します。


イーサエモン公式はこちら!

イーサエモン公式ガイドはこちら!

↑このページのトップヘ