title




こんにちは!「すここのこ(@VurCur)」です。

わたし自身は学生の立場でして、就職された先輩方の話を聞きましたのですが、

新人研修で人間関係のために毎日飲み会をしてもらった給料がなくなったとかなんとか。

飲み会は絶対ではないということだったんですけど、給与がなくなるまでっていうのは何か変です。

この真意の詳細は聞けなかったんですけど、

  • 人間関係で飲み会が好きだから好意で毎日行っている
  • 飲み会に断れない状況がある

という意見が対局します。

お酒を飲むことが好きな人は当然いるので、そのような方は飲み会を有意義に使い、そして価値があると思ってお金を使ってるんだと思います。

このことに関してはわたしも何もいえません。

問題は「給料がなくなった」と発言しているところだと思うんです。

毎日飲み会が楽しいと思うならそんなことは言わないでしょう。

これ明らかに飲み会に断れない状況があるってことですよね。

もっと言ってしまえば個人間ではなく会社の権利を用いたアルコールハラスメントですよね?

それでせっかく苦労して働いたお金が消えてるなんて前代未聞じゃないですか…。




ちなみにわたしは飲み会は生産的で、価値のあるものだけ行く感じですね。
別に飲み会自体が悪いことではないと思ってます。

でも、毎日は嫌ですね…。毎日って自分も相手も同じことしか喋らないでしょう。

生産的で価値のあることが大事なんです。飲み会に限らずコミュニケーションって。