title




こんにちは「すここのこ(@VurCur)」です。

わたしゲームの実況動画を見るのが好きで、ブロックチェーンゲームの実況動画ってどうなんだろうと考えてました。

この前ちょっと調べものをしていたらブロックチェーンゲームの実況動画がでてました。
上ツイートに載せている動画の内容はBitpetですね。

ブロックチェーンゲームの実況動画が現れたわけですが、

個人的な意見としては行動力が高くて、わたしのゲームの実況動画という理解があり評価は高いです。


それでは世間的にブロックチェーンゲームの実況者ってどうなんでしょうか。

今の実況動画の内容としては大きく分けて二つあり、

  • ゲームの攻略、解説動画
  • 動画編集などによるエンターテイメント的なゲーム配信

ですね。それではブロックチェーンゲームが実況動画として扱えるのでしょうか。

ブロックチェーンゲームはプレイすると損得関係なく、お金と等しい現実的な価値(トークン)を手に入れることができます。

結局のところ従来のゲームとブロックチェーンゲームとの違いは、お金の流動性ができることなので、
ゲーム実況者としてのアプローチはトークンの儲け方とかその方面に分野が拡張されますが、本質的なところは変わらないと思います。


問題は世間的な理解です。現代が拝金主義ということが大きな障壁かなと思います。

労働してお金を稼ぐことが美しいと考える世の中だと、ゲームでお金を稼ぐということに理解が得られないと考えられます。

だから動画などに批判が殺到しそうな気がしてなりません。悲しいことに。

ただトークンエコノミーが世間に浸透し、お金の流動性が高くなればブロックチェーンゲームの実況動画なども流行ってくるのではないでしょうか。

今のところ、ブロックチェーンゲームの実況者は世間的な目線をかいくぐれるかによるのかなと思っています。