title


こんにちは「すここのこ」といいます。
最近はdApps(分散型アプリケーション)のゲームについて紹介しています。

今日は「イーサクラフト」、そして「ChainMonsters」です!

今回は以下の記事を参考に書いております。

  • イーサクラフトが複数連携の動き、何が起こる?






イーサクラフトが複数のブロックチェーンコンテンツとの連携の動きをしています。

今回公開されたのはChainMonstersとHashWorldですが、

この記事では特にChainMonstersについて書きます。


公式から借りている画像ですが、
イーサクラフト側でChainMonstersのモンスターの姿が!

1 PpnZZsY5HHYdLuyKti0Igg


このようにイーサクラフトとChainMonstersが連携することが決まったようです。

※上画像はChainMonstersの記事からお借りしていますが、
まだわたしの方では連携できていなかったので中国シーズンのアップデート同時にできるようになるのでしょうか。

あと、今回はイベント的なことらしいのでコラボということになりますね。



ただ、今回のイーサクラフトとChainMonstersとの連携で、
ブロックチェーンゲームは、技術的な連携がしやすいことがわかります。
それなので、次のことが考えられます。

  1. ブロックチェーンゲームはコラボ(クロスゲーム)が実現しやすい
  2. コラボの決定から実現までの期間を短縮できる
  3. 似たブロックチェーンゲームは合同してゲーム開発ができるようになる

これらが明白になったことが大きいです。ブロックチェーン技術の未来を感じます!

  • ChainMonstersはどんなゲーム?
ざっとChainMonstersを紹介。また改めて記事を書きたいと思います!

ChainMonstersはドット絵時代のポケモンにスマートコントラクトを導入したゲームです。

2



20180328_4


移動や戦闘システムはそっくりそのままですが、
dApps(分散型アプリケーション)を用いていることがポケモンと大きく異なります。

ただ現在はCyrptoKittiesとの連携もあるようで、
CryptoKittiesのあの猫をバトルに使うことができるようです!

neko


イーサクラフト、ChainMonstersに興味を持たれた方は体験してみましょう!