MetaMaskとは?ブロックチェーンゲームを利用するための最重要なツール!

dApps(分散型アプリケーション)を利用するには、
イーサリアムの燃料であるETH(イーサ)をウォレットとして持っておく必要があります。

今回紹介するのは「MetaMask」
metamask
ブラウザ上にインストールするウォレットです。
DappsではMetaMaskを推奨しているものが非常に多くなっているので導入しましょう!

必要なもの


ブラウザ上にインストールするので「ブラウザ」が必要です。
現在対応しているのは、

Chrome
Firefox
Opera
Brave

の4つです。
今回は普及率が高くなっているChromeで紹介します。

インストール手順


手順
  1. MetaMaskのホームページにアクセス
  2. 「GET CHROME EXTENTION」をクリック
  3. ChromeウェブストアからMetaMaskを追加

初めにMetaMaskのホームページにアクセスしましょう。
URL: https://metamask.io/

次に「GET CHROME EXTENTION」をクリック。
metamaskHP

するとChromeウェブストアが開きます。
add_chrome

「Chromeに追加」をクリックすると、以下の確認画面が現れます。
add_chrome_2


「拡張機能を追加」をクリックすると、
Chromeブラウザの右上の拡張機能にキツネマークが現れます。
これでMetaMaskが導入されました。

ウォレットの作成



もちろんMetaMaskが導入するだけではいけません。
ETHを入れるウォレットが必要なので作成しましょう。

手順
  1. Chromeブラウザのキツネマークをクリック
  2. プライバシーポリシーに同意してクリック
  3. 利用規約に同意して「Accept」をクリック
  4. パスワードを設定
  5. SEED情報を保存

Chromeブラウザ上の右上にあるキツネマークをクリックすると、プライバシーポリシーの確認画面が現れます。
metamask1


同意したら「Accept」をクリック。

次に利用規約が現れるので下までスクロールしてクリック。
metamask2


次にパスワード設定画面が現れます。
metamask3

「New Password(min 8 chars)」に最低8文字以上のパスワードを入力しましょう。
また「Confirm Password」から「New Password(min 8 chars)」で設定したパスワードを再入力しましょう。
パスワードを決定したら「CREATE」をクリック。

次に12単語の文字列が現れます。
metamask4

これはSEED情報といって、ウォレットがアクセスできなくなったときに復元するものです。
重要なのでパスワード同様、厳重に保管しましょう。

「SAVE SEED WORDS AS FILE」でSEED情報を保存します。

保存したら「I'VE COPIED IT SOMEWHERE SAFE」をクリック。

これでウォレットが作成されました!

・ウォレットの入金方法

ウォレットにETHを入金しましょう。Dappsを利用すると引き落とされる仕組みです。

方法は
  • 入金アドレスをコピー
  • QRコード

の2点あります。ここでは入金アドレスをコピーすることで入金しましょう。

手順
  1. ・・・をクリック
  2. 「Copy adress to clipboard」をクリック


metamask_buy

QRコードの場合は「Show QR code」を選択しましょう。
クリップボードの場合は「Copy Address to clipboard」を選択。

画面上には変化がありませんがアドレスがペーストできる状態になります。
取引所やウォレットにETHを置いている場合は、そこからMetaMask上に作られた新しいアカウントに入金しましょう。

まとめ



ここまでで最低限のことができるようになりました。
他にも紹介していない「送金」や、
「アカウント名の変更」「アカウントを複数作成」などの機能があります。

MetaMaskはシンプルで扱いやすいので是非使ってみて下さい~