Dapps(分散型アプリケーション)のゲームで気になっていたのはこれ!
d71ee4876e72bc3c5998480129bf6e2e

イーサエモンです。ポケットモンスター(ちぢめてポケモン)を分散型アプリケーション化したゲームですね。

イーサエモンはイーサエモンとと呼ばれるモンスターを捕獲、交換、進化などをして
戦闘をするブロックチェーンゲームです。
イーサエモンを売却やバトルをすると「EMONT」と呼ばれるERC20のトークンが入手できます。

日本語もすでに対応しているので語学障壁はほとんど感じることなくプレイできます。

まとめはまた後日まとめたいと思います。
今回はプレイしてみての感想を書きます。

  • 無料のイーサエモンをゲット
通常イーサエモンはETHを消費することによりゲットすることができます。
計算はしてませんが、公式店で一体のイーサエモンを買うのに0.03ETHから0.15ETHぐらいです。
他の人が育てたイーサエモンが売られているマーケットでは珍しいタイプもいるので結構なお値段します。

今回は始めたばかりの方のエントリーイーサエモンとして

「ミントル」「キャリ」「オムノン」

の3種類のイーサエモンは「無料」で入手することができます。
free_etheremon

左から「ミントル」「キャリ」「オムノン」

ポケモンでいうところの御三家をもらうような感覚ですが、全部もらえちゃいます。
初めは偏見で一体だけだと思ってしまいました(てへぺろ)

※取引するたびトランザクション料が発生するので少額のETHは必要です。

  • タイプ相性
今回はミントルを選んで遊んでみました!
mintol
ミントル

イーサエモンにはタイプ相性があります。
図は以下の通りで、
矢印の始点がそのイーサエモンのタイプだとすると、
矢印の終点のタイプには効果ばつぐん!
であるという見方です。

1_kdu2wPulrclYhMVEj408Qg

ここでミントルは「葉っぱ」「氷」なので「岩」「飛行」には効果ばつぐんの攻撃を与えることができます。
逆に「虫」「鉄」には与えられる側になるので注意ということになりますね。

  • トレーニング!
イーサエモンにはレベルがあります。
購入したときはLv1で、初めのうちは「トレーニング」によってレベルをあげることができます。

トレーニングはLv1からLv5まで選べます。Lv5からはバトルによって経験値を得るのでしょうか…?
まずはLv1のトレーニングからしてみましょう。
トレーニング
トレーニング画面

トレーニングしたいイーサエモンを1体選択、
右側から勝負したい相手のイーサエモンを3体選択します。
一回のトレーニングに0.001ETHを消費します。

今回はミントルの相性から岩タイプをもつ「サーモロフス」は確実に選びました。
「ビボリン」は飛行タイプがあるので相性はよいのですが、虫タイプがあるので選択せず。
残りは水タイプの「バーメリオン」と葉っぱタイプを持つ「草パンダ」を選択。

獲得予想は21から63expなので1匹勝利するごとに21expもらえる計算になります。

いやーいけるでしょって簡単に思ってました。だってLv1のトレーニングなんですから!
結果…。
result_battle
トレーニング結果(クリックすると拡大できます)

2匹も負けてるじゃないですか!
やはり勝利したのはタイプ相性のよかったサーモロフスのみ。

ここでステータスが圧倒的に違うのだと思いました。
負けた相手とミントルを比較してみます。
ちなみに、
HP「体力」
PA「一次攻撃力」
PD「一次防御力」
SA「二次攻撃力」
SD「二次防御力」
SP「素早さ」
という見方です。1次、2次とはなんでしょうか…?

mintol_status
ミントルのステータス

barmerion
バーメリオンのステータス

kusapanda_status
草パンダのステータス

なるほどミントルのステータスが弱すぎたんだ…。

ちなみにこの後残り6種類も試してみましたが、ミントルが勝利できたのはサーモロフスだけでした。
一回のトレーニングに0.001ETHなので、
ある程度まで成長するのにどれくらいかかるのでしょうか…。
予算も限られているので検討したいところ。

  • まとめ
キャラクターデザインもしっかりしておりますし、
システムも十分に遊べるところまで来てます。

それなのでDappsを取り入れたゲームでも開発状況はかなり早いと感じました。

ちなみに一体のイーサエモンが平均で0.05ETH程度なのと、
トレーニングをかなりの回数こなさないと行けないことから、
ETHの価格が下がってくれないかなぁと思ってしまいますね。
バトルではトランザクション料のみで挑戦できるようなので、そこまでの辛抱でしょうか。

今のところ価格などを考えると、
一般向けでは決してないですが、

廃課金者はイーサエモンにおいでませ!

イーサエモンURL:
https://www.etheremon.com/#/